So-net無料ブログ作成
検索選択

続、ひょうたん中身抜き [ひょうたん栽培・加工]

夏ならば、一週間程で中身が抜けるのだが、気温が下がってきたこの時期は長くかかっています。

水に漬けて2週間後、瓢箪を水から上げて振ると、このようにドロドロ状で種と一緒に出てきます。
今回は、3回目の中身出しです。中身は殆ど無くなりました。
この作業の時、異臭が漂います。
 003瓢箪中身抜き.JPG

中身を全て取り出したから、灰汁抜きの為に清水の中に漬けます、この時水を数回交換して、水が汚れなくなれば、取り出して乾燥に移ります。
 011瓢箪、水浸.JPG
表面の薄皮も剥げ落ち、完了間近となっていますが、天気が雨の予報なので、晴れてから天日乾燥する予定です。

☆・・栽培加工等詳しくはこれで・・・瓢箪の解説書です。

図解 これからはひょうたんがおもしろい―こだわり園芸に最適な素材 いざチャレンジ!ひょうたん名人 (おもしろ選書)
とことん楽しむヘチマ・ヒョウタン (がぁでんぶっくす)
ひょうたん・へちま―栽培から加工まで
ひょうたん
タグ:瓢箪
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 10

コメント 6

kaoru

こんにちは。
急に気温が下がり一気に秋が深まった感じですよね。
乾燥に至るまでの作業は、大変なのですね。
私だと絶対に出来ないだろうなと思います。
早く晴れてくれて気持ちの良い秋晴れの下で
きれいに天日乾燥が出来るといいですね。
by kaoru (2008-09-29 13:02) 

ibeei

何事も、簡単ではないということでしょう!
瓢箪は、乾燥すれば非常に軽くなります。仕上げまでまだ、幾つかの工程が控えています。
by ibeei (2008-09-30 08:44) 

enosan

完成まで手間がかかるんですね、気の短い私には出来そうもないね。
by enosan (2008-09-30 09:24) 

nanako

やっぱり涼しくなると、中身出すのも時間がかかるんですね・・・
完成が楽しみですね~
by nanako (2008-09-30 09:47) 

ibeei

完成が楽しみと言われれば、途中でそのままに出来ないな~!
仕事が休みで、他の事がない時間にしか出来ないので、しばらくかかるかもしれないよ、
でも、必ずここで報告します!
by ibeei (2008-09-30 20:41) 

ibeei

enosanさん
順番が前後しました、申し訳ない、
種を蒔いて収穫まで4~5ヶ月、中身抜き2~3週間、そして乾燥表面仕上げ,総(ふさ)の取り付け・・・半年かかります!
趣味は、これだけではないので、時間は気になりません。
by ibeei (2008-09-30 20:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。