So-net無料ブログ作成
検索選択

スズメバチ対策 [蜜蜂の維持管理]

今年もまた厄介な季節が来ました。
スズメバチの襲撃が蜜蜂にとっては、最大の脅威になります。
この頃から10月まで警戒を怠ることが出来ない、初夏からキイロスズメバチは単発で巣箱に来て、蜜蜂を捕獲を繰り返していたが、キイロスズメバチは集団で襲ってくることがないので被害は軽微です。
しかし、オオスズメバチは、最初は単独で襲っているが、これを繰り返させていると必ず集団で襲って来ます。
この結果、蜜蜂の群れは弱小群れになるか全滅になる。
特に、西洋ミツバチは防御が苦手なので注意が必要です。

捕獲器を取り付けて予防します。これを設置していても被害は受ける。
  DSC_2013-030 (4).jpg

今年も3種類取付しました。 
傍にあるラケットのような板は、スズメバチを叩き落とすのに使用します。
  2013,スズメバチ捕獲器.jpg
日本蜜蜂の巣箱・・・スズメバチ予防器の取付
  DSC_2013-030 (3).jpg

日本ミツバチはスズメバチに対して防御態勢を行えるので少しは安心です。
  DSC_2013-030 (2).jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。