So-net無料ブログ作成
検索選択

素瓢箪 [ひょうたん栽培・加工]

蜜蜂が主要なブログですが・・・!
また、瓢箪の記事で申し訳ない、養蜂に関することは、以前の記事と重複しそうでネ。
ん? 瓢箪も同じでは?
ハイ、ごもっとも・・・・・!

8月の下旬に水漬けしてから、5週間以上経過してやっと素瓢箪となりました。
まだ、乾燥が不十分だが晴れれば自然乾燥します。

最初の工程、中身(種等)取り出しです。
水の入った瓢箪を上下に振って振出します、ドロドロ状態の中身と種が出てきます、
この作業は、臭いが強いので必ずゴム手袋を着用する。
(薬品で腐らす方法もあります
瓢箪中味(種)取出し.jpg 

取り出した中身(種)の状態。
 取出した種等.jpg

天日干し、時々廻して全面乾燥させる。
 瓢箪の天日乾燥.jpg

乾燥した瓢箪、
瓢箪の中は写真で解るかな~?(半分に切断したのが1個ある)
表面と違って筋状でザラザラ状です。
 乾燥完了(中状況).jpg

素瓢箪の出来上がり、(このままで保存可能)
表面仕上げ(塗装・漆塗り・絵等)や彫刻等、様々な方法があるが、時間にゆとりが出来れば加工します。
また、我が市内で装飾ランプ(透かし掘り)やスピーカーに加工している人がいるので、機会があればお教えを受ける予定です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。