So-net無料ブログ作成

スズメバチ防御 [蜜蜂の維持管理]

夏の終わり頃から続いている、スズメバチ対策はもう少しで終わる。
今年は、雨季から夏にかけて雨が少なかったので、オオスズメバチが繁殖しているだろうと予測して、巣箱に襲来を覚悟していたが、ごく稀にしか来ていない、この様な状況だからオオスズメバチの被害は殆ど発生してない。

こんな被害の無い年は、過去に経験がない(ありがたい)
しかし、キイロスズメバチは、春から現在まで毎日来ている、このスズメバチは、蜜蜂を一匹ずつ捕獲して帰巣するので、一度に甚大な被害は生じないが、何回も数十匹が繰り返し襲撃してくれば被害は無視できない。
巣箱付近で見かければその都度、撲殺駆除で対応します。

日本ミツバチは、スズメバチが近付くと集団で羽を震わせて威嚇して防御しています。
これでも襲ってくるスズメバチには、集団で熱殺する行動する場合もあります。

これが、スズメバチに集団で群がって熱殺しているところです。
中心部では、キイロスズメバチが餌食になっています。
左上に、キイロスズメバチがホバリングして捕獲の機会を狙っている!

日本蜜蜂のスズメバチ補殺.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。