So-net無料ブログ作成
検索選択
スズメバチ、他・・蜂 ブログトップ
前の5件 | -

スズメバチ捕獲 [スズメバチ、他・・蜂]

先日設置していた、ペットボトルトラップでオオスズメバチ捕獲出来ました。
20匹以上捕獲しているようです。

今年は、天候の性かオオスズメバチが少ない感じがします。
蜜蜂の被害も軽微で経過している。
このトラップに入れていた誘引剤はワイン蜂蜜でした。
 020スズメバチ捕獲(30).jpg

ミカンの幹にに取り付け。
  021トラップ(スズメバチ捕獲)30.jpg

巣箱近くで見かけたカマキリです。
蜜蜂を捕獲に来ていたのだろうが、トンボを捕まえていました。
トンボも蜜蜂の外敵です。
005カマキリ(トンボ捕食)30.jpg

蜂の習性 [スズメバチ、他・・蜂]

蜂の習性として、洗濯物等に紛れ込むことがあるので、注意すること・・と記事にしたことがありました。
このことが先日のyahooのページに掲載されていました。
この記事内容の抜粋です。

東京消防庁の調査によると、洗濯したばかりの服を着たらチクリ・・・!
このような被害が11月に集中していることが明らかになった。

蜂の活動期が終わりに近いこの時期に何故・? 
その理由は、蜂は寒さを凌ぐ為に、洗濯物や干している布団に潜り込むことがあります。 この為、冬に向かうこの季節を中心に蜂刺されの人が生じるのです。この被害が11月は一年間の25%占めている。 洗濯物を取り込む時はよくはたき、蜂が付いていないか注意して欲しいと、呼びかけているようです。

尚、蜂刺されの被害は、8月が一番多く、9月、7月の順となっています(東京消防庁管内)
洗濯物や布団などに潜んでいた蜂の刺されたケースは、11月が一番多い結果となっています。

蜜蜂は、ほぼ一年中活動しています(暖かい地方)、蜜蜂が紛れ込むこともあると思われます。 注意しましょう。

キイロスズメバチ [スズメバチ、他・・蜂]

今年は、スズメバチが多い年だと言われています。
雨が少なくて、台風も来なかったので巣が痛みつけられず群れが育成したからでしょう。
例年ならば、この時期はあまり見かけないのだが、気温が高いのが影響して、未だに巣箱に飛来しています。
この蜂は、軒下や生垣等身近な場所に巣を作るので、遭遇の危険が多いです。

体長は、コガタスズメバチよりも小さいが、球形で1m近くにもなる巣を作ることがあります。
体は小さくても、オオスズメバチと同じように攻撃性は強く巣に近づいただけで刺すことがある。

蜜蜂の巣箱にも来て、蜜蜂を捕獲して持ち帰ります。1匹ずつ咥えるだけだから、オオスズメバチの攻撃よりはるかに軽微だが、油断できません! 動きも機敏で、オオスズメバチのように簡単に撲殺出来ない(駆除)

余談ですが、スズメバチは横の動きに反応しやすいので、蜂を手で払ったり、急に向きを変える行動は危険です。
巣の近くで動く物には、特に敏感に反応します。
巣を見つけた時や遭遇した場合は(1匹で単独行動している時はまず危険は少ない)静かに、後ずさりして離れると好い。

巣屑に来た、キイロスズメバチの姿・・・!

002-32キイロスズメバチ.JPG

アシナガバチの巣 [スズメバチ、他・・蜂]

8月は、アシナガバチの最大の活動期です。
しかし、この蜂は意外とおとなしく、攻撃性は少ないです。
単独で飛でいる場合は、まず刺すことはないでしょう。但し、巣に刺激を与えた時は、一斉に攻撃してくるので注意が必要です。

今夕、鉢植えに水遣りを行っている時に、巣を見つけました。
毎日、巣から20~30㎝の所を往来して、散水していたが巣が有るとは夢にも思っていませんでした!
以前も数匹が跳んでいるの見かけたけど、気にならなかったです。

この白い台の下に栄巣していました!
  アシナガ蜂巣の場所DSC_0011.JPG

巣は、このような形で。。。蜂が群がっています、30匹程度だろか?
  巣・アシナガバチDSC_0013.JPG

 早速駆除・・・殺虫剤と30㎝程の竹棒一本で、20~30秒で駆除完了しました(服装は、半袖のシャツで、顔などもそのままの無防備で行いました)・・簡単です!・・・・・が、蜂の習性を知らない人は止めた方が賢明です。
  アシバガハチの巣DSC_0014.JPG

アシナガバチの巣は、上からぶら下がっています。
写真は、したから見た様子です。蜂の子が見えますね!
  下から見た巣DSC_0016.JPG

スズメバチの被害は、 [スズメバチ、他・・蜂]

今年は、スズメバチに襲われて・・・死亡・・!
このような、ニュースが無いような気がするが、私が気が付かないだけか?または、報道しないのか?
刺された事故が無いのか・・・不明だけど、被害が無いのは良いね!

愛蜂達の巣箱も、2群れが数回集団攻撃を受けたけど、被害は軽微です!
例年ならば、スズメバチ捕獲器で予防していても、ある程度の被害は免れないのだけど、・・何故か今年は少ない!
それが証拠に、毎年、捕獲できるペットボトルのトラップに入らない・・!

スズメバチの数が少ないのかもしれない?
繁殖は天候が大きく関係しているようです!

スズメバチの活動期間は、5月から10月が一番の活動期です、特に9月・10月が攻撃的になって、危険な期間です。

秋に羽化した新女王蜂だけが、老木の穴や土中で単独で越冬して、翌春、一匹で巣作りを始め産卵し、働き蜂が十数匹生まれてからは、巣内で産卵に専念します!

尚、働き蜂や雄蜂・旧女王蜂は、全部、冬までに死に絶えます!


おまけの写真(また四万十川だよ)
以前に、掲載したことがある同じ場所の風景です!
四万十川の河口です! 写真の中央が、TVドラマ「歌姫」のロケをした場所です、
この場所からの映像も、放映するかも・・・?

 

東向きの海岸です、20数年前から外洋港を工事しているが,予算の関係か、遅々として進んでいません・・・何時完成するだろう?
 


前の5件 | - スズメバチ、他・・蜂 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。