So-net無料ブログ作成
検索選択
雑学、その他 ブログトップ
前の5件 | -

花畑では・・・・・! [雑学、その他]

昨年も掲載したが・・・!
自然に繁殖している花です(店でも販売しているのを見かける)
  RIMG6324.JPG

一面の黄色い花・・・・・花畑・・ではありません!
四万十川の支流の堤防の法面に咲いている、ルドベキア(属)です。
この花も、数日の命です。
河川の維持管理で、除草を行うので一週間ほどで無くなります。
堤防の除草は、堤防の点検(地域を洪水から守る)を行う為の重要な作業だから仕方ないことです。
しかし、繁殖力の強さには驚きます。
  RIMG6328.JPG

これと似た黄色い花(咲く時期が少し早い)があります。
オオキンケイギク・・・この花は、特定外来種と定められているので徐根して駆除していますが、あちこちに点在している。
また、一般家庭で育てている状況をよく見かけます。
繁殖力が非常に強く、既存の植物に害を与えるので、育てない様にしましょう。

特 徴
花びらが4つのひだ・茎は中空・葉は元から3つに分かれている(裏表に長い毛がある)
  RIMG5464.JPG

息抜き記事です、 [雑学、その他]

春・・春・・春・・・は、やはり桜ですね。
今年は、開花は例年より早く開花したが、その後気温の低い日が続いているので、長く咲いています。
桜の花の下に近づくと、ブーン・・・と唸るような音が、そう、蜜蜂が盛んに訪花しています。
この時期、蜜蜂にとっても貴重な花です。
桜008.JPG

30数年前には、水田一面のレンゲが見られたが、近年は全くありません(早場米栽培となった影響が大きい)所々に少し点在して見られるだけです。
とても蜜源花として活用出来る状況ではない!蜜蜂の姿が写っていないのが残念・・・!
レンゲ009.JPG

これは、庭に植えているボケです。
ボケの花003.JPG
 

冬至・ゆず湯 [雑学、その他]

久しぶりの記事の更新です。確実に時は刻まれて冬至の日になってしまった!

風呂に入って、ん・・?
浴槽に柚子が6個浮かんでいる、あっそうだ、冬至だと気が付きました。我が母が欠かさず行っている毎年恒例の行事です。
これは、古くから日本全国で行っている習慣のようです。
冬至の日には、ゆず湯に入り、カボチャを食べて無病息災を祈る行事を各家庭で実施している。

なぜ冬至にユズ湯?

これは、理にかなっています。ゆず湯に入ると血行促進に好ましい作用が働き、また風邪の予防にもなると言い伝えられています。
更に、心身代謝も活発になり疲れも取れ、冷え症やリュウマチ、腰痛、神経痛等を和らげる効果も望めます。

ユズ湯にするには、柚子を丸ごと浮かべても良し、半分に切って入れても好い、袋に入れて搾って入れる方法があります。

もう一つ、カボチャを食べる習慣、

現在は、冬でも充分に野菜が流通していますが、昔は冬の時期は野菜が少なく、保存できる野菜も少なかったので、夏野菜のカボチャは、保存が容易で保存中の栄養素も損失が少なかったので、冬至の時期の貴重な栄養を摂ることが出来た。
南瓜(カボチャ)の成分は、カロチンを多く含んでいる、これは体内でビタミンAに変わり、肌や粘膜を丈夫にして、感染症などに対する抵抗力が高くなります。

この冬至にゆず湯の習慣は、銭湯が出来た以降のことのようです。一つの説によると、冬至と湯治(とうじ)のごろ合わせ、そしてユズに掛けて融通が利くとゆう、願いが込めれれているといわれています。

☆・・柚子(ユズ)の製品を選んでみました。

天然酵素 美肌温泉 柚子(ゆず)の湯

発泡入浴剤ホッカイロの湯 ゆず 16錠入

☆九州佐賀発 添加物一切なしで安心!手作りの【柚子ごしょう3個セット】☆

バスクリン ゆずの香り 690G (2入り)
タグ:ゆず 柚子

子猫が家族の一員に仲間入り [雑学、その他]

しばらく猫は、飼っていなかったが、子猫が生まれて困っていた人がいたから、貰ってきました!

名前は、まだ無い、
以前、十数年も飼育していた猫に、名前付けていなかったそうだが、このご主人、私に名前くれるのかな?(猫の声)

ボールで遊んでいるのに、シャッターチャンス・・遅れてるよ!・・・ニャー
 猫DSC_0009.JPG

これは、まずまずだけど、フレーミングが良くないよ!
 子猫DSC_0012.JPG

ちょっと、澄ましたポーズです・・・!言い忘れたけど、私、女の子ですよ!
 子猫DSC_0006.JPG

と・いうことで、ペットが追加となりました。生後、50日足らずで、いたずらばかりしています!
我が肢は、引っ掻き傷ばかり出来ている、

付 録

容器に入れた、ハチミツです!これは、知り合いに分配する予定です。
皆さんに、お分けする量が無いのが、残念です!
 蜂蜜DSC_0002.JPG 

息抜き記事です・・! [雑学、その他]

養蜂の記事は、蜜蜂の飼育に興味の無い方は、面白くないでしょう!
その為、今回は、息抜き記事内容です。


また、川です、
今日の四万十川の表情・・!舟でも浮かんでいればポイントになるのだが、何~も無し~!
水と空だけ・・・、
遠くに見えているのは、工事中の高規格道路(自動車専用道路)です、
1年と半年後頃には、通れるようになるでしょう!
左に、観光用の屋形船が係留されています。

 

同じ場所から見る、下流方向です!
ここから見える、区域は石グロ漁(素朴な漁)が盛んに行われる場所です、漁はもう直ぐ、始まります!
 

やっと、秋の気候に・・!
秋の味覚、柿の実も色づいてきました、
 

秋のこの季節にさ咲く、イタドリ・・蜜蜂の貴重な花粉源です、
この花の花粉で、多くの若蜂が育つことだろう!
道端、堤防、山・・何処にでも生えている、邪魔者扱いされている植物ですが、春は、この新芽(茎)を採って食べる習慣があります!この時だけは、貴重な植物となる・・・(身勝手な人間どもだ)
 

・蓼(たで)科。
・学名 Polygonum cuspidatum
Polygonum : タデ属
cuspidatum : 急に尖った
Polygonum(ポリゴナム)は、ギリシャ語の
「polys(多い)+ gonu(節)」が語源。
茎の節がふくらんで
関節のように見えることに由来する。

・日当たりのよい山野などに生える。
・若芽と茎は酸味があり食用になり、
地下茎は薬用になる。
大きめの葉に白い花。
花は夏から秋にかけて咲く。
・秋に、ぶどうのタネみたいな実がなる。

・表皮から糸状のものを採るので
「いとどり(糸取)」と呼ばれ、
しだいに「いたどり」になった。
漢字の「虎杖」は漢名で、
「杖」は茎で、
「虎」は若い芽にある紅紫色の
斑点が虎のまだら模様の皮に
似ているところから。
 上記、ー季節の花300-・・HPより

小さな花ですが、拡大すると、このような感じに・・!
 


前の5件 | - 雑学、その他 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。