So-net無料ブログ作成
蜂、昆虫の世界 ブログトップ

クマゼミの羽化 [蜂、昆虫の世界]

田舎の夏の朝はにぎやかです。
にぎやかを通り過ごして騒音の世界です、とても朝寝坊出来る状態ではない。

そうです,朝早くから蝉の大合唱・・・♪

それがこの正体です。
羽化直後のクマゼミです。蜜蜂の巣箱に幾つもぶら下がっています。

庭の隅で幼虫時代を過ごしたのだろ・・・・・・!
016蝉羽化直後.JPG

羽化して数時間経過後・・・、この様に見事な姿になります。
001蝉の羽化.JPG

翌朝は、この蝉が目覚まし時計の変わりになるかな・・?
004羽化.JPG

蜂の巣駆除方法 [蜂、昆虫の世界]

一般的に、蜂=刺す・・・こう思われているようだが、普通の状態では刺しません!怖い昆虫ではないが、習性を知らなければ怖い存在となるのが自然かな!

夏から秋の季節、身近に蜂の巣が見られるようになる、さて、これを駆除するとなれば・・・如何しよう??・・となるでしょう!
駆除の方法は、蜂の種類で違ってきます!

1、アシナガバチ 
 軒下や庭の植木、野原の草木等に巣を作ります、攻撃性はあまり強くないので、こちらから手出しをしなければ刺されることはまず無いでしょう、巣に近づいても大丈夫です!
但し、巣に不用意に危害を加えると襲ってくるので注意です!見つけた場合、専門業者に依頼するのも一つの方法ですが、一般に売られている殺虫剤を吹き付ければ簡単に殺傷出来ます!3m以上飛スプレー式が便利です! 巣を取除いた後に、蜂が周りを飛んでいても、自然に居なくなります、また、同じ場所に巣作りを始めれば、殺虫剤を吹き付ければ防止効果があります!
尚、駆除する場合は、刺されない為の防護服装を着用するのを忘れずにしよう!

2、スズメバチ類
 この種類の蜂は、巣に近づいただけで攻撃してきます(特に、オオスズメバチ)毒も強いので、原則として、専門業者に依頼するのが賢明でしょう、(市役所等で手配してくれるでしょう)しかし、駆除代はあまり安くないようです!
 自分で駆除する場合は、夜間(昼間は外に出ている蜂が居る)に完全防備姿で巣の出入り口から殺虫剤等を充分に吹込み蜂を殺します、意外と薬剤には弱いですよ、
尚、巣を採るのは蜂が完全に死んでいるのを確認してから行いましょう!
巣は、1年の使い捨てだから、霜の降りる季節になると巣の中は空に成ります!

3、ミツバチ 
蜂類の中では、一番おとなしい種なので、巣を攻撃したり、手で触らなければ、殆ど刺されないでしょう、しかし、気温、天気等で不機嫌な時があるので、巣の近くで物音を立てれば攻撃してくる場合もあるので注意しましょう!蜂毒はあまり強くなが、刺されれば腫れることは避けれない!
自分で駆除する場合は、栄巣場所にもよるが、巣を落せば蜜で汚れるので配慮が必要です!か弱いミツバチですが、殺虫剤に対しては、スズメバチやアシナガバチより強い感じがします!
また、蜂の数もアシナガバチ等に比べると格段多いのでこの対策も忘れないように・・・! 刺されないように服装等を整えるのは、前記の蜂と同じです、
 この巣も。専門家に依頼する方が良いでしょう!

日本国内には、約3000種の蜂が生息しているそうです、この中の代表的な蜂が前記の種類です、スズメバチは攻撃性が強いので.家の近くに巣を作り出したら早めに駆除した方がいいでしょう、
アシナガバチは、樹木害虫の毛虫を捕食します、また蜜蜂は植物の受粉の働きをします、攻撃性は少ないの、実害が生じない状況ならば、駆除の必要はないでしょう!
 
 
尚、我方は、駆除中に刺される被害が生じても責任は持てないよ・・・(念の為!)

蜂の子KING

蜂の子KING

  • サービス名: Yell
  • 会社名: 下川薬局
【蜂の子 GOLD QUEEN】送料&代引き手数料無料☆2〜3日後からの発送です

【蜂の子 GOLD QUEEN】送料&代引き手数料無料☆2〜3日後からの発送です

  • サービス名: ドンシージャパン
  • 会社名: ヨコヤマコーポレーション

  ↓・・・蜜蜂飼育の知識を得る宝庫・・(解りやすく書かれています)

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際

  • 作者: 藤原 誠太, 村上 正
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物

ニホンミツバチの飼育法と生態  


マメコバチ [蜂、昆虫の世界]

マメコバチ・・・この蜂の存在は知っていたが、詳しく知識がありませんでした、
我が地方では、見かけない!
先日、読者の方から質問があったので・・・!、
調べてみました、

この蜂は、ミツバチ上科(ハキリバチ亜科)・・【ツツハナバチ属】

特 徴

・体長10~15mm・身体全体が短い毛で覆われている、
・交配能力に優れている(リンゴ・オウトウ・梨等の受粉に活躍)
・訪花量は、ミツバチの約6倍・花粉収集量は何と、ミツバチの40倍程と言われています・・・驚きです、
・集団で生活せず、巣に刺激を与えても攻撃してこない、
・捕まえれば刺すこともあるが、刺されても針は抜ける
・4月~5月頃訪花活動をする
・6月中旬頃に繭を作り蛹になり始める
・8月頃繭の中で成虫となり休眠し、翌春まで越冬する、
・活動範囲は以外に狭く半径40m程度、
・巣は葦等の細い筒状の物に栄巣します、
・分布:北海道・本州等北の地方、


以上、調べたことを簡単にまとめました、

まだまだ、知らないことが多いことを痛感した、我輩です!
努力・努力・・勉強だ・・・・・!

昆虫

昆虫

小学館の図鑑 NEO カブトムシ・クワガタムシ

昆虫の生態 [蜂、昆虫の世界]

動物の種の数は約120万、この内3/4は昆虫だと言われています、
昆虫を知らずして、動物を・・語れるかな?


1、分類は、背骨の無い動物の部類で、身体に節がある節足動物の仲間です、
2、身体の特徴は、頭部・胸部・腹部の3つに分かれる、
 足は6本で、普通は4枚の羽がある(2枚又は無い昆虫も居る)
3、生育は、完全変態(卵~幼虫~蛹~成虫)蝶等。
     不完全変態:無変体(卵・幼虫~成虫)幼虫の時から親と同じ姿、カマキリ等。 半変体(卵~幼虫~幼虫~成虫)蛹にならない、トンボ等。
    完全変態の一種で、過変体(卵~幼虫(長い足)幼虫(短い足)偽の蛹~幼虫~蛹~成虫)このような変体するものも居る。

幼虫皮膚は固くて殆ど伸びないので、脱皮して大きくなります、大きさだけでなく、色や形も変わることもある。
卵から成虫になるには、アブラムシなど5日程で成虫になる昆虫も居るが、セミの仲間には17年も掛かるものが居ます、日数は育っている条件により変化します。


小学館の図鑑 NEO カブトムシ・クワガタムシ

小学館の図鑑 NEO カブトムシ・クワガタムシ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/06/29
  • メディア: 大型本

蜂、昆虫の世界 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。