So-net無料ブログ作成
故郷の風景・情報 ブログトップ
前の5件 | -

故郷の姿 [故郷の風景・情報]

な・な・んと・・前回の記事から1カ月以上、更新していない。
忙しさもあったが、記事を書く時間はあったのですが、気力が失せている感じが続いていました。
この間、皆様の訪問があったことは嬉しく思っています。・・・感謝

蜜蜂達は、寒さ厳しい冬に備えて一生懸命冬支度に励んでいます。

今回は、故郷の自然の姿を掲載です。何もないただの風景ですが・・・・・!

変わり映えしないけど、四万十川の中流域です。
RIMG9050川登橋から上流方向-2.JPGRIMG9048四万十川(川登付近)-2.JPG

洪水時には、水の底になる沈下橋。
RIMG9043四万十川(沈下橋)-2.JPG002三里沈下橋-2.JPG 

足摺岬へ行く途中の国道321号線(通称:サニーロード)から見た海岸です。
太平洋の一部・・・・・? 
005大岐の浜.JPG004大岐の浜-2.JPG002大岐の浜付近-2.JPG

写真だけの記事になりましたが、今後もよろしく!

続、青海苔(スジアオノリ) [故郷の風景・情報]

前回に続き、青海苔(スジアオノリ)の記事です。
記事の内容が前後しましたが、乾燥(天日干し)するまでに、今回のような作業があります。
川底から採取状況です。
青海苔(スジアオノリ)は河口から、6㎞程度までの広範囲に繁殖しています。
 003青海苔採取.JPG
採取状況
 015青海苔採取.JPG

川岸で水洗いしている状況です、この様に老夫婦が仲良く?作業している状態がよく見られます。
 012青海苔洗い.JPG 

昨年も載せたが、これが竿の先に取付けている金具です、この金具で川底を掻き回し青海苔を巻きとります。
一緒に小石も上がると時があるようです。
 010海苔採取道具.JPG

青海苔を洗っている状況です、長~く育っています。            
 008洗浄.JPG

洗った後の青海苔です。これを前回の写真の様に天日干しする。
 011洗った青海苔.JPG

新聞記事によると、21日に今年の初入札があったようです。(昨年の3倍の6,000㎏程度)
1等品で約¥1万/㎏当たり・2等品で約¥7600・3等品で約¥4,000の結果だったそうです。
今年の収穫見込みは、10tは超えるのではと期待していると、地元の人は言っています。
四万十川の青海苔(スジアオノリ)は、天然物では全国の80%~90%の生産量といわれています!
タグ:青海苔

青海苔 [故郷の風景・情報]

近年,不作が続いていた四万十川の青海苔(スジアオノリ)が、今年は期待出来そうな状況です。 予想では、台風などの洪水がなかったので、川底の石が動いていない関係等で今年も不作ではと,言われていたが、予想に反して、長く育っているようです。
 008-32天日干し.JPG
 
何故、今年は生育が順調になるのか、これも詳しいことは解らないそうです。
水温が低いのが好影響していることも考えられるでしょう。どちらにしても、採取できれば地元民は喜んでいます。
 006-32青海苔風景.JPG

昨年は、見ることが出来なかった、長さに育っています。
川底を櫛状の器具で掻き回して採集し、ゴミや小石などを取り除いて洗い、寒風の中で丁寧にロープに、干します。
 009-32すじ青ノリ天日干.JPG

乾燥すると、香りが辺り一面に漂うようになります。
 010-32青海苔乾燥.JPG

今回は、青海苔の採取状況の写真が掲載していないので、撮影した時は後日報告します。
タグ:青海苔

夜の沈下橋 [故郷の風景・情報]

近年始まった盆のこの時期に、四万十川に架かっている沈下橋を灯りを燈す行事に、初めて出かけました。 四万十川の一番下流(河口から15㎞程度の場所です。 自宅から、車で5分程の距離です。

確か、始めた年は、松明(タイマツ)だったような気がするが?記憶が定かでない。 今年は、ローソク(小さい)だけの点灯・・・これでは迫力も無く物足らない感じがします。 出来るならば、沈下橋の区域だけでも松明で実施できないだろうか?しかし、準備等の問題が多々あるのでしょう。

夕刻の沈下橋(点灯開始時)
  沈下橋DSC_0015.JPG

川(橋)の中央付近です、少し広くなっている場所は、通行車の行き違いの時の待避所となります。
  沈下橋点灯DSC_0017.JPG 
  沈下橋DSC_0023.JPG

訪れた人々に、無料で提灯を貸し出しています。これを持って橋を往復、散策出来ます。
  夜の沈下橋DSC_0021.JPG

最初の写真と同じ場所から撮影です。
  沈下橋DSC_0028.JPG

沈下橋に通じている道沿いにも、明かりの点灯。右側が川の方向です。
  沈下橋取合い道DSC_0032.JPG
写真は、全て手持ち撮影の為、ブレが目立ちますが、ご容赦を・・・! 

タグ:四万十川

青海苔干し場、 [故郷の風景・情報]

不作の年となっている、青海苔を干している風景を見かけたので、早速写真を・・!
しかし、ここだけとは、寂しいな~!
 
RIMG8645青海苔干し.JPG

干し場の直ぐ傍は、菜の花が一面に咲いている。
これは、洪水で流れ着いた種子から繁殖したのです。この区域は、畜産農家が牧草を育てる畑です。

 RIMG8641菜の花.JPG

簡単な内容で申し訳ない・・・、3月末までご容赦を・・!
前の5件 | - 故郷の風景・情報 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。